光ギガについて

光ギガは紙の明細書が無いが、料金明細確認はどうする?

投稿日:

突然ですが、光ギガを使っていて毎月どれぐらいの料金を支払っているか
ちゃんと把握していますか?

以前は光回線などの通信サービスでは紙の料金明細が送られてきていたので、
嫌でも毎月料金を確認していました。

最近は通信会社ももペーパーレス化が進んでおり、基本的にはユーザーが
望まない限りは紙の料金明細を送らないところが増えてきています。

「紙の料金明細が送られてこないんじゃあ、
どうやって光ギガの料金を確認すれば良いの?」と思いますよね。

光ギガの料金は公式サイトにあるマイページで確認することになるんですが、
その確認方法について詳しく見ていきましょう。

光ギガの料金明細を確認するには

通信会社でペーパーレス化が進んではいるものの、光ギガ以外の光回線事業者や
光コラボ事業者ではユーザーが望めば紙の料金明細を送ってもらうこともできます。
(手数料が発生することもある)

しかし光ギガの場合は料金明細に関しては完全ペーパーレスで、
マイページである「My-Bit」しか確認する方法がありません。

My-Bitには過去14か月分の料金明細が記録されているので、
1年以上前まで遡って料金を確認することが可能なんですね。

急に光ギガの料金が高くなったり安くなったりした場合でも、
過去の料金明細を確認すれば、どの時点で何が原因だったのかが分かりますよ。

My-Bitでは料金明細のダウンロードや印刷も可能で、
光ギガに発行はしてもらえませんが、自分で紙の料金明細を作ることはできます。

店舗や事務所用のインターネット回線として光ギガを使っており、その料金を経費として
計上する場合には、My-Bitで印刷したものを料金明細として使うことになります。

また2018年3月までは、光ギガ公式サイトのトップページに「My-Bitで前月分の
料金明細が確認できるようになった」というお知らせが掲載されていました。

しかし2018年4月以降は、My-Bitで前月の料金明細が確認できるようになったという
お知らせは掲載されなくなっています。

過去のデータを見ると、毎月20日以降にMy-Bitで料金明細が確認できるように
なっているみたいなので、料金明細を確認する際はその月の20日以降にMy-Bitに
ログインしましょう。
(土日祝日などを挟むと2~3日遅れることもある)

料金明細確認にはIDとパスワードが必要

料金明細を確認するにはマイページであるMy-Bitにログインしないといけませんが、
My-Bitのログインには当然IDとパスワードが必要です。

「光ギガでIDとパスワードを設定した覚えは無い」かもしれませんが、
光ギガ契約時に送られてきた「ご契約内容のご案内」という契約書類に
IDとパスワードが記載されています。

よく使っても料金明細確認のための月1回ですから、なかなかIDとパスワードを覚えておくことも難しいと思います。

パスワードは任意のものに変更できるものの、セキュリティリスクを考えると、
パスワードを分かりやすいものに変更することもオススメできません。

なので契約書類を分かりやすい場所に保管しておくか、IDとパスワードだけ
メモに取って置いておくといったことをした方が良いかもしれませんね。

IDとパスワードが記載されている契約書類を紛失している場合は再発行

契約書類は大切なものなので厳重に保管していたら、
どこにいったのか分からなくなったなんてことも往々にしてあります。

いざ料金明細確認のためにMy-Bitにログインしようと思っても、
契約書類が見つからないとログインできなくなってしまいます。

契約書類がどこにいったか分からなくなった場合は当然再発行してもらえるんですが、
光ギガでは契約書類の再発行が比較的簡単です。

通常は、サポートセンターに電話して本人確認を行った上で再発行手続きとなります。

しかし光ギガの場合、お問い合わせフォームに
 ・住所
 ・電話番号
 ・氏名
などの必要事項を記入し、「お問い合わせ内容」の選択肢で「設定通知書の再送」を
選んで送信するだけでOKです。

ただし契約書類に記載されているのは、
光ギガを契約した際に設定された初期のIDとパスワードだけです。

光ギガの利用開始後に変更したパスワードは、
再発行した契約書類では確認することはできません。

もし変更したパスワードが分からない場合は、My-Bitのログイン画面下にある
「パスワードをお忘れの場合」をクリックしてパスワードを再設定しましょう。

サポートセンターでもIDとパスワードは確認できる

お問い合わせフォームで手軽に契約書類の再発行ができるものの、
再発行した契約書類が手元に届くまでは少なくとも1~2日かかります。

料金明細確認を急がないなら契約書類の再発行でも良いですが、
場合によっては今日中に料金明細を確認したい確認しないといけないといったことも
あるかもしれません。

料金明細確認のために限らず、すぐにでもMy-Bitにログインしたい場合には、
サポートセンターでもIDとパスワードを教えてもらうことができます。

サポートセンターでは契約書類の再発行もできるので、
IDとパスワードを確認するついでに再発行手続きも行っておきましょう。

ただ、光回線の事業者やプロバイダではありがちですが、
ご多分に漏れず光ギガのサポートセンターも電話が繋がりにくくなっています。

年末年始以外は土日祝日も受け付けているものの、
受付時間が10時から18時と比較的短いこともあって、
場合によってはオペレーターに繋がるまで数十分待たされる恐れもあります。

サポートセンターの電話が繋がりにくい場合には、
こちらの希望する時間帯にオペレーター側から電話をかけてきてくれる
「折り返し希望フォーム」を利用する手もあります。

ただこれも、時間指定の選択肢が
 ・いつでも
 ・10時~12時
 ・12時~15時
 ・15時~18時
と大雑把で、ピンポイントで何時と指定できないのは難点です。

ちなみに、サポートセンターで確認できるIDとパスワードも初期のものだけで、
変更したパスワードまでは確認できません。

実は料金明細確認にIDとパスワードは不要?

料金明細を確認するにはマイページであるMy-Bitにログインしないといけませんが、
そのMy-BitのログインにはIDとパスワードが必要です。

そこで契約書類の再発行やサポートセンターに電話をかけることで、
My-Bitのログインに必要なIDとパスワードが確認できることを紹介したわけです。

ところが、実はIDとパスワードが分からなくてもMy-Bitにログインすることは可能です。

実際にMy-Bitのログイン画面を見ると分かりますが、
「ID・パスワードがご不明な方」として
 ・電話番号
 ・郵便番号
 ・生年月日
の入力欄が設けられています。

要するに、電話番号などの情報で本人確認ができれば、
IDとパスワードが分からなくてもMy-Bitにログインできるということです。

ただし電話番号などで本人確認する場合、
IDとパスワードを使う場合よりもログインに時間がかかることがあります。

なのでスムーズにMy-Bitにログインするには、契約書類を再発行するなり
サポートセンターに電話をかけるなりしてIDとパスワードを確認した方が良いんですね。

料金明細確認以外にMy-Bitで何ができる?

光ギガのマイページであるMy-Bitは特に多機能ではないんですが、
料金明細の確認以外にもできることがあります。

例えば「契約者情報の確認と変更」で、光ギガに登録されている契約者の
 ・住所
 ・氏名
 ・電話番号
 ・生年月日
を確認することができます。

さらに、光ギガで利用している「メールアドレス」や光ギガの
「接続情報」「契約サービス」なんかも確認できます。

また利用しているオプションの確認と解約もできますが、
オプションの追加は別の項目で行うことになります。

通信量によって料金が変わる「光ギガダブル定額」というプランを利用している場合は、
月間のデータ通信量もMy-Bitで確認可能です。

契約者情報については確認するだけでなく、
一部はMy-Bit上で変更することも可能となっています。

さすがに住所や氏名といった重要情報を変更することはできませんが、
連絡先として登録している電話番号やメールアドレスはMy-Bitで変更可能です。

引っ越し手続きやメールアドレスの新規発行手続き

引っ越しした先でも引き続き光ギガを利用したい場合には、
My-Bitで引っ越し手続きを行うことになります。

また光ギガでプロバイダ一体型のプランである
 ・ファミリー5300
 ・マンション4200
を利用している場合は、My-Bitでメールアドレスの新規発行手続きも行えます。

ただしメールアドレスはプロバイダが発行するものですから、プロバイダが別契約となる
 ・ファミリー4400
 ・マンション3400
のプランを利用している場合は、
別途契約しているプロバイダでメールアドレスの発行手続きを行うことになります。

ですからプロバイダ別契約のプランでは、
My-Bitでメールアドレスの新規発行手続きはできないということです。

オプション追加やパスワードの変更、複数IDの一括管理も

利用しているオプションの確認や解約は「契約者情報の確認と変更」でできましたが、
オプションの追加については「オプション追加」の項目で行うことになります。

またMy-Bitにログインする際にIDとパスワードが必要でしたが、
そのパスワードを任意ものに変更することもMy-Bitでできます。

My-Bitで変更したパスワードは再発行した契約書類やサポートセンターでは
確認できないので、パスワードを変更したら必ずメモを取っておきましょう。

それから光ギガで同一名義の複数IDを利用している場合には、
「グループ管理機能」で全IDの請求情報などを一括で確認できるようになっています。

My-Bitから解約はできない

光回線の事業者やプロバイダによっては、
マイページから解約手続きが行えるようになっていることもあります。

ユーザーからするとマイページで解約手続きができると手軽で良いんですが、
残念ながら光ギガではMy-Bitで解約手続きはできません。

光ギガを解約するには、サポートセンターに電話をかけるしかないんですね。

先にも書いたように、光ギガのサポートセンターは受付時間が10時から18時と
比較的短く、電話も繋がりにくいという評判です。

折り返し希望フォームを使えば、こちらが希望した時間帯にオペレーターが電話を
かけてきてくれるものの、時間帯の指定が
 ・いつでも
 ・10時~12時
 ・12時~15時
 ・15時~18時
と大雑把なので、
必ずしもこちらの希望通りの時間に電話がかかってくるとは限りません。

例えば12時から13時の間なら電話に出られるのに、
「12時~15時」しか希望できないので、14時頃に電話がかかってくることもあります。

解約手続きを電話でしか受け付けていない光回線の事業者やプロバイダは少なく
ありませんが、総じて「解約しにくい」ということで評判が良くないケースが多いですね。

-光ギガについて

Copyright© 光コラボ「事業者変更」で得するコツ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.