光ギガについて

光ギガのマイページ「My-Bit」では何ができる?

投稿日:

光ギガを契約すると、
光ギガの公式サイトにある「My-Bit」というマイページが使えるようになります。

光ギガ以外の光回線やスマホなどでもマイページが使えますが、
マイページが使えるのは分かっていても実際に使うことってあまり無いですよね。

それどころか、サービスによってマイページでできることに違いもあるので、
マイページで何ができるのかすらよく分かってなかったりします。

そこで光ギガのマイページであるMy-Bitでは何ができるのか、
さらにMy-Bitの使い方について詳しく見ていきましょう。

光ギガのマイページ「My-Bit」では何ができる?

光回線のマイページでは、契約内容や料金などの確認、登録している内容の変更、
オプションの契約・解約などができるのが一般的です。

契約内容などを確認するのはもちろん一部内容を変更したり、オプションの契約と
解約ぐらいはサポートセンターに電話をかけなくてもマイページでできてしまいます。

光回線の事業者によっては、
光回線の解約自体もマイページで手続きできることもあるんですね。

ただし中にはマイページとは名ばかりで、
簡単な契約内容の確認ぐらいしかできないこともあります。

光ギガのマイページであるMy-Bitは、特に多機能ではありませんが、
一般的な光回線のマイページのような使い方ができます。

少し前置きが長くなりましたが、
具体的にMy-Bitでどういったことができるのか見ていきたいと思います。

契約者情報の確認・変更

マイページのメインメニューとも言える「契約者情報の確認と変更」が、
光ギガのマイページMy-Bitでもできます。

契約者の住所・氏名・電話番号・生年月日などに加えて
 ・発行メールアドレス
 ・接続情報
 ・契約サービス
などを確認することができます。

「光ギガダブル定額」などデータ通信量によって料金が変わるプランを利用している
場合は、月間の使用データ通信量などの従量情報もMy-Bitで見られます。

加入しているオプションも確認できるので、光ギガの請求金額が高いと感じた場合には
My-Bitで不要なオプションが付いていないか確認しましょう。

またMy-Bitへのログイン、光ギガの問い合わせ、
解約などの際に必要となる光ギガのアカウントIDもMy-Bitに掲載されています。

アカウントIDは要所で必要となるので、
My-Bitで確認してメモを取っておいても良いかもしれませんね。
(アカウントIDは光ギガの契約書類でも確認できる)

契約情報を確認するだけでなく、一部はMy-Bitで変更することもできます。

さすがに契約の根幹である契約者の住所や氏名は変更できませんが、
登録している電話番号や連絡先のメールアドレスなどはMy-Bitで変更できますよ。

請求情報の確認

光ギガの毎月の請求金額やその明細、ひかり電話を利用している場合は
通話明細もMy-Bitで確認することが可能です。

しかも過去14か月分が保存されているので、
1年ちょっと前まで遡って料金や明細を見ることができます。

急に料金が高くなったり安くなったりした場合には、
どの時点で何が原因で料金が変わったのか調べやすいですね。

また料金の請求や明細を印刷したりダウンロードしたりすることも可能です。

光ギガでは基本的にペーパーレスですから、
紙の請求書や明細書は発行してもらえません。

なので、自営業で光ギガの料金を経費として計上する際などは、
My-Bitで印刷したものを請求書や明細書の代わりとして使うことになります。

解約証明書が必要な場合はMy-Bitで明細を印刷

「ソフトバンク光」など一部の光回線事業者では、回線乗り換え時に発生する
違約金などの費用を負担してくれるサービスを行っています。

こうした乗り換え費用を負担してくれるサービスを利用する際には、解約したことや
違約金の金額が確認できる、乗り換え元の光回線の「解約証明書」が必要です。

先にも書いたように光ギガは基本ペーパーレスですから、
解約証明書のようなものを発行してもらうこともできません。

なので光ギガからの乗り換えでソフトバンク光などに費用を負担してもらう場合には、
「解約証明書の代わりになるもの」を提出することになります。

光ギガを解約した月の明細には、
違約金など光ギガ解約にかかる費用が掲載されています。

この違約金などが記載された明細を印刷したものを解約証明書代わりに提出すれば、
ソフトバンク光などで乗り換え費用を負担してもらえるサービスが利用できます。

解約証明書を発行していない光回線事業者も多いので、違約金などが記載された
明細を解約証明書代わりとして使うのが一般的となっています。

各種情報の変更

次に各種情報の変更ですが、一部の契約内容の変更は先の「契約者情報の確認・
変更」でできるので、こちらではそれ以外の情報を変更することになります。

とは言え、こちらでできることと言えば
 ・引っ越し手続き(移転情報の登録)
 ・メールアドレスの新規発行手続き
ぐらいです。

引っ越し先でも引き続き光ギガを利用する場合の手続きと、
引っ越し先の住所登録をここで行うことになります。

公務員などのように転勤で頻繁に引っ越しをする場合はお世話になるでしょうが、
一般的はあまり利用する機会はないですね。

それから光ギガでプロバイダ一体型の
 ・ファミリー5300
 ・マンション4200
といったプランを利用している場合は、こちらでメールアドレスを発行することができます。

ただしプロバイダが別契約となる
 ・ファミリー4400
 ・マンション3400
といったプランを利用している場合は、メールアドレスはプロバイダの方で
発行されるので、こちらでメールアドレスの発行手続きはできません。

オプション追加・パスワード変更・グループ管理機能

ひかり電話や光テレビ、機器保証、無線LAN機器のレンタルなどといった
オプションの追加がMy-Bitでできます。

こちらではオプションの追加だけで、
利用しているオプションの解約は先の「契約者情報の確認・変更」で行います。

オプションによってはこちらで追加することができず、
別途手続きが必要となる場合もあります。

またMy-BitにログインするのにアカウントIDとパスワードが必要ですが、
そのパスワードをMy-Bitで変更することができます。

さらに複数の光ギガIDを持っている場合、「グループ管理機能」で全てのIDの
請求情報などを一括で確認することができるようになっています。

個人での利用だと複数IDを持つことはなかなか無いので、
法人で光ギガを使っている場合に利用する機能といったところでしょうか。

マイページで光ギガの解約はできない

光回線によっては、解約の手続きがマイページでできる場合もあります。

しかし光ギガの場合は、オプションの解約はできますが、
光ギガ自体の解約はMy-Bitではできません。

光ギガの解約は電話での受付のみで、
サポートセンター(0570-064-102)で手続きを行うことになります。

サポートセンターの受付時間は10時から18時となっています。

年末年始を除いて土日祝日も受け付けているものの、受付終了時間が
比較的早いので、平日昼間に働いていると少し利用しにくいかもしれませんね。

サポートセンターの電話が繋がりにくい場合は折り返し希望フォーム

光回線に限らず、サポートセンターとかカスタマーセンターって電話が繋がりにくい
イメージが強いですよね。

光ギガもご多分に漏れずサポートセンターの電話は繋がりにくいようで、
ネットの口コミによるとオペレーターに繋がるまで数十分待たされることもあるんだとか。

光ギガのサポートセンターはフリーダイヤルじゃないので、
保留状態でも通話料が発生してしまいます。

なのでサポートセンターの電話が繋がりにくい
あるいはサポートセンターの受付時間内に電話がかけられないという場合は、
「折り返し希望フォーム」を利用しましょう。

光ギガ公式サイトの「お問い合わせ」には「折り返し希望フォーム」というものが
用意されており、必要事項を記入して送信すれば、こちらの都合の良い時間帯に
光ギガ側から電話をかけてきてくれます。

ちなみに解約時だけでなく、
普通の問い合わせ時でも折り返し希望フォームが利用できます。

これなら数十分待たされてイライラすることも無いですし、
受付時間内に電話がかけられず解約手続きができないといったこともありません。

ただ電話をかけてきてもらえる時間帯の選択肢が
 ・いつでも
 ・10時から12時
 ・12時から15時
 ・15時から18時
となっています。

なのでピンポイントで時間を指定することはできず、
必ずしもこちら側が希望する時間にかけてきてもらえるわけじゃないんですね。

マイページにログインするのにIDとパスワードが必要

光ギガのマイページである「My-Bit」にログインするには、
アカウントIDとパスワードが必要です。

このアカウントIDとパスワードは、
光ギガに申し込んだ際に送られてくる契約書類に記載されています。

パスワードは任意のものに変更できるものの、頻繁に利用するものでないだけに、
アカウントIDとパスワードをセットで覚えておくことは難しいと思います。

また、ネットサイトやアプリなどにログインする際のパスワードを使い回したり、
簡単で覚えやすいパスワードにするのは好ましくありません。

だからと言ってMy-Bitにログインするたびに契約書類を引っ張り出してくるのも
面倒ですから、メモを取っておくのが良いんじゃないでしょうか。

契約書類紛失なら再発行も可能

My-Bitにログインしようと思ったのにIDもパスワードも覚えていない、
さらにIDとパスワードが記載されている契約書類もどこにいったか分からない
なんてこともあるかもしれません。

契約書類を紛失した場合は、再発行してもらうことも可能です。

光ギガ公式サイトの問い合わせフォームで、
「設定通知書の再送」を選択して送信すれば契約書類を再発行してもらえます。

ただし再発行した契約書類に記載されているのは初期のIDとパスワードで、
変更したパスワードは再発行した契約書類では確認できません。

パスワードを変更していて変更したパスワードも分からない場合は、My-Bitの
ログイン画面で「パスワードをお忘れの場合」でパスワードを再設定することになります。

サポートセンターでもIDとパスワードが確認できる

My-Bitのログインに必要なIDとパスワードは、
サポートセンターでも教えてもらうことができます。

契約書類の再発行には少なくとも1~2日かかりますから、
すぐにログインしたい場合はサポートセンターで教えてもらう方が良いと思います。

またサポートセンターでも契約書類の再発行手続きができるので、
IDとパスワードを教えてもらったついでに契約書類の再発行もお願いしておきましょう。

再発行した契約書類と同じで、サポートセンターで教えてもらえるのは
初期のIDとパスワードであり、変更したパスワードまでは教えてもらえません。

IDとパスワードが無くてもマイページにログインは可能?

My-BitのログインにIDとパスワードが必要と何度も書いていますが、
実はIDとパスワードが分からなくてもログインは可能なんです。

実際にMy-Bitのログイン画面を見ると分かりますが、IDとパスワードの入力欄の下に
「ログインID・パスワードがご不明な方」として
 ・電話番号
 ・郵便番号
 ・生年月日
の入力欄が設けられています。

電話番号などで本人確認ができれば、
IDとパスワードが分からなくてもMy-Bitにログインすることができるんですね。

ただIDとパスワードを使った方がスムーズにログインできるので、電話番号などで
ログインしたらMy-BitでIDとパスワードを確認してメモを取っておいた方が良いですよ。

-光ギガについて

Copyright© 光コラボ「事業者変更」で得するコツ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.