HOME

ハンバーグに釣られて芸能界入りした超大物&お笑い芸人とは?

あの芸能人のデビューのきっかけはハンバーグだった!?

 

芸能界の辛口ご意見番としても大活躍中の梅沢富美男さん。

実は、「今日の梅沢さんを育てたのはハンバーグ」と言っても過言ではありません!

梅沢富美男さんは15歳の時、ハンバーグに釣られて芸能界入りしたエピソードを各所で語っています。

 

時代的には1965年ごろの話。

ハンバーグは庶民にとって高嶺の花の高級料理でした。

高崎のレストランで横目に見たハンバーグに、大きな憧れを抱いていた天才子役の梅沢少年。

上野で芸能界入りを口説かれた際には、迷わずハンバーグを注文したそう。

 

「今、富美男が目の当たりにしたそれは初めて見たハンバーグよりも贅沢でとても綺麗な不思議な食べ物に見えた。」

梅沢富美男公式サイト「梅沢富美男チャンネル」

大衆演劇劇団史 第二十三回『梅沢富美男とハンバーグ』より

 

芸能界入りすれば、あの憧れのハンバーグが好きなだけ食べられる。

それが芸能界入り(厳密には再デビュー)の大きなきっかけだったそうです。

 

 

あのダチョウ倶楽部の3人も芸能界入りのきっかけはハンバーグだったそうです。

さらに詳しく言えば、「ハンバーグランチ」に誘われて、となります。

当時、コント赤信号の「事務所預かり」という立場で、給料も安かった3人。

そんな時、太田プロのマネージャーさんから「ちょっと話をしようよ」と、近くの定食屋さんに連れて行かれたそうです。

そこで「好きなもん食べなよ」と言われて食べたのがハンバーグランチ!

これが最高に美味しかったそうで、「こっちの事務所に入ったらハンバーグランチ食えるぞ!」と、決断したんだとか。

リーダーいわく、「今考えると普通のハンバーグランチ」

ジモンさんいわく、「ちょっと高級な洋食屋」

決して生活が豊かでなかった3人にとっては、とびっきりのご馳走だったに違いありません。

残念ながら、そのお店自体は太田プロ入りして半年後には畳んでしまったそうですが…。

 

たかがハンバーグ、されどハンバーグ。

いやぁ~ハンバーグって本当にイイもんですね!(*´(Å)`*)ノ

 

 

執筆:バーグマン田形

無断転載禁止。取材・お問い合わせは日本ハンバーグ協会までお願いいたします。