HOME

【夏ハンバーグレシピ】塩レモン豆乳クリームハンバーグ

◎材料(2人分)

ハンバーグ

玉ねぎ140g
バター(または、サラダ油) 大さじ1/2
麩 8g
牛乳 25cc
牛もも肉スライス 60g
牛豚合挽肉 220g
塩 小さじ1/4
鶏卵 1/2個
砂糖 小さじ1/4
胡椒 適量
ガーリックパウダー 少々
ナツメグ 1振
ケチャップ 大さじ1/2

 

●枝豆ペースト

枝豆(豆の部分のみ) 30g
にんにく(少々)
くるみ 5g
オリーブオイル 大さじ2
塩 少々
こしょう 少々
粉チーズ 小さじ1

 

●塩レモン豆乳クリーム(塩レモンの作り方はこちら)

生クリーム(低脂肪)100cc
調整豆乳 70cc
塩レモン果汁 小さじ1
こしょう 少々
コンソメ顆粒 少々
塩レモンスライス 1枚

 

●仕上げ用

塩レモンスライス 4枚
イタリアンパセリ 少々
アーモンドスライス 少々

 

◎レシピのポイント

●ハンバーグ

1.炒めた玉ねぎは、しっかりと冷やすこと。
2.麩の代わりにパン粉で代用可。
3.牛ももスライスがない場合は、ひき肉を増量して代用可。
4.調理手順4では、塩のみで粘り気が出るまでこねることがポイントになります。

●ソース

1.すり鉢がない場合は、包丁で細かく刻んでください。
2.オリーブオイルは、生食用のものがおすすめです。
3.生クリームは、低脂肪タイプをおすすめします。

 

◎調理手順

●ハンバーグ

1.玉ねぎをみじん切りにカットし、生用90g、ソテー用50gに分けておく。生用は、汁気をよく絞ること。ソテー用は、バターまたはサラダ油で透き通ってしんなりとするまで炒め、粗熱を取り、冷蔵庫で冷やしておく。
2.潰した麩を牛乳で浸し、フードプロセッサーでペースト状にしておく。
3.牛ももスライスを5ミリ角に微塵切りにしておく。包丁でたたかないこと。
4.ボウルに合挽肉、牛もも微塵切り、塩を加え、粘りが出るまでよく練る。
5.4の中に、生玉ねぎ、冷やしたソテー玉ねぎ、麩、の材料を全て加え、均一になるように素早く混ぜ、冷蔵庫で30分寝かせる。
6.2等分したものを成型し、フライパンで焼く。

 

●枝豆ペースト

1.茹でた枝豆、にんにくみじん切り、くるみをすり鉢で潰し、オリーブオイルを加えて滑らかなペースト状にする。
2.塩、こしょう、粉チーズで味を調える。

 

●塩レモン豆乳クリーム

1.鍋で生クリームを2/3程に煮詰め、さらに豆乳を加え加熱。
2.1に塩レモン果汁、こしょう、コンソメ顆粒を加え、味を調える。
3.とろみが出てきたら、塩レモンの皮をみじん切りにしたものを2に加え、弱火で30秒煮込む。

 

●仕上げ
1.焼きあがったハンバーグを皿にのせ、その上から「塩レモン豆乳クリーム」をかける。
2.ハンバーグの上に塩レモンをのせ、みじん切りにしたイタリアンパセリ、アーモンドスライスをのせる。
3.ハンバーグの周囲に「枝豆ペースト」を垂らす。
4.付け合わせは、フライドポテト、ケチャップスパゲッティー、ミニトマトです。
 

レシピ考案:ハンバーグ研究家 榎本稔氏(えのもと・みのる)

 

-他の夏ハンバーグレシピはこちら-

塩レモンと夏野菜のラタテゥイユ風ハンバーグ

塩レモンとアボカドのてりやきハンバーグ