HOME

おうちハンバーグレポートVol.2「やまと豚 ポークハンバーグ」

家でも簡単に美味しいハンバーグが食べたいという方に届けたい、おうちハンバーグレポート。今回は、フリーデンさんの「やまと豚 ポークハンバーグ」をご紹介いたします。

 

 

フリーデンさんといえば、自社牧場で飼育されている「やまと豚」ブランドの商品を数多く展開されています。そのやまと豚を100%使用したハンバーグがこちらのポークハンバーグになります。

 

専門店同様に合挽きや牛100%の家庭用ハンバーグは数多く存在しますが、豚100%のハンバーグはあまり出回っていないため、貴重な存在です。そして、デミグラスソースやテリヤキではなく、和風おろしソースという点に関しても貴重な商品ではないかと思います。

 

 

ゆで時間は、7~8分。ソースも一緒に湯せんをします。お湯にかけた後のハンバーグの姿がこちら。袋から開けた瞬間はふわっと、炭の上で焼かれていたような芳ばしい香りが立ち上がってきます。チルドハンバーグではあまり体感することのない経験に少々驚かされます。

 

 

その後、一緒に湯せんした和風おろしソースをかけていただきます。まずは、ハンバーグを真ん中から一刀両断!開いてみると、中にギッシリと肉汁が詰まっているのが見受けられます。これはますます期待が高まってきますね!

 

一口食べてみると、まず、ふんわりで柔らか! 豚肉のハンバーグの特徴でもありますが、ゴツゴツさがなくとっても食べやすい印象です。さらに、口の中では閉じ込められていた肉汁がつなぎのタマネギの甘みと絡まってジューシーさを際立たせてくれます。豚肉のハンバーグは肉汁が多く出るのも特徴ひとつですが、このハンバーグではおろしソースでさっぱりと頂くことができるため、後味もスッキリ楽しめます。

 

ガッツリ食べたいという時から、あっさり楽しみたいという時まで幅広いシーンで楽しむことができるハンバーグだと言えるのではないでしょうか?

 

お店情報はコチラ!


商品名 やまと豚ポークハンバーグ
メーカー名 株式会社フリーデン
商品詳細情報 http://yamatobuta.com/item/hamburge/

 

更新日:2015年9月11日

※内容は記事更新時の情報です

執筆者情報


日本ハンバーグ協会運営事務局

日本ハンバーグ協会は、ハンバーグを通じて日本の消費の活性化を目指し、ハンバーグをこよなく愛する人によって組織された団体です。