HOME

「ゆく年くる年バーグ大忘年会」イベントレポート

今回は、先日開催されました日本ハンバーグ協会主催の「ゆく年くる年バーグ大忘年会」のレポートをお届けします。

 

このイベント、タイトルにもある通り「大忘年会」ということで、ハンバーグが大好きな人たちとハンバーグを食べて一年の労をねぎらい、いい年を迎えようという企画です。究極のハンバーグプロジェクトでもお世話になった「俺のハンバーグ山本」さんの赤坂店をお借りして、2014年の日本ハンバーグ協会としての最後の活動として開催されました。

 

入場開始のタイミングからハンバーグの妖精でおなじみのキャラクター、ハンバーグマのグーグーが皆さんをお出迎えしてくれました。なんとグーグーこのイベントが久しぶりの登場ということもあって、グーグーも参加者の方々もテンションがヒートアップならぬ、ミートアップしていました笑

開演前から満員御礼状態となっておりました。

 

なんと今回のイベント、62名の方にご参加いただきました!ここまでたくさんの方に集まっていただけるとは正直思ってもみなかったので、大変うれしく思っております。参加していただいたみなさん本当にありがとうございます!

 

早速開演です。最初は忘年会らしく乾杯からスタートです。

乾杯はハンバーグ大使の俳優・笠原秀幸さんにご発声を頂きました。

 

笠原さんから「大きな声は幸せに比例するそうです。皆さん大きな声でいきましょう!乾杯!」という、名言の誕生と同時に乾杯がなされました。さすが大使!かっこよかったです!

 

 

 

乾杯が終わると、今回の「ゆく年くる年バーグダイン忘年会」のメインプログラムがスタート。馬と羊で作ったハンバーグ、「ゆく年くる年バーグ」の実食です。

 

 

「ゆく年くる年バーグ」の説明をしますね。「ゆく年くる年バーグ」とは、行く年の今年は「うま年」、来る年の来年は「ひつじ年」ということで、馬肉を使ったハンバーグと羊肉を使ったハンバーグの二つを一度に楽しむ縁起物ハンバーグです。

 

実は「うまからひつじ」というこの並び、食べられる干支が唯一並ぶ組み合わせだってご存知でしたか?この12年に一度の巡りあわせが重なった今年にぜひ食べていただきたいということで今回特別にご用意しました。

 

馬のハンバーグは、ハンバーグの起源の一説とされている「タルタルステーキ」で提供しました。実は、馬肉は牛肉の4倍の値段がするそうで・・・笑 いつもよりも贅沢なハンバーグを楽しんでいただきました。羊のハンバーグは、ラム肉100%で作った肉感たっぷりのハンバーグとして提供させていただきました。それぞれのハンバーグの上には、グーグーと干支をあしらった旗を掲げさせていただきました。どうですか?かわいいでしょ!?美味しそうでしょ!?

 

これを皆さんで同時にいただきました!馬と羊のハンバーグは普段食べる機会はなかなかないので、皆さんの口に合うかどうか不安ではありましたが、会場で感想を聞くと、「肉の旨味が感じられてとっても美味しい」、「思ったよりもあっさりしていて食べやすい」と好評価を頂きました。とてもうれしかったです。そして、調理していただきました、「俺のハンバーグ山本」赤坂店の皆様に感謝です!

 

その後は、様々なハンバーグ登場しました。ゆく年くる年バーグ以外にも数種類のハンバーグを用意させていただきました。

 

 

まずは、ハンバーグの鍋!鍋にハンバーグってなかなか想像できないかもしれませんが、鍋にハンバーグを入れることでスープを吸収してよりジューシーなハンバーグが楽しめます!これは次際にご家庭でも楽しめると思うのでぜひ実践してもらいたい一品です。

 

 

続いてハンバーグのフィンガーフード!今回は、手のひらサイズのハンバーガーをご用意しました。パテはもちろんのこと、バンズまで今回のイベントの為に手作りで作っていただきました。手を汚さずにハンバーグ(ハンバーガーだけど笑)を一口でいただくという稀有な体験をしていただけたかと思います。

 

そして、最後は、ハンバーグ協会がマニアと考案した「究極のハンバーグ」!俺のハンバーグ山本さんでは渋谷食堂のみの展開でしたが、渋谷食堂で提供されていたデミグラスハンバーグと焼味噌ガーリックハンバーグのラインナップで今回のイベントのために特別に食材を仕入れていただきました。

 

ハンバーグを食べた後は大クイズ大会!ハンバーグに関する豆知識を○×クイズにしてお届けしました。ハンバーグ好きなら簡単にわかる問題からマニアでも頭を抱えるような問題まで全25問用意させていただきました。グーグーから正解が発表され、会場からは一問ごとに、喜びや驚きの声が飛び、とても盛り上がったのではないかと思います。

 

そんなこんなであっという間の二時間でした。非常に短い時間ではありましたが、たくさんの人に集まっていただけたのは非常にありがたいことだと感じております。

 

一方で、身動きがとりづらく、移動がままならない状態となってしまいました。また、本来ハンバーグのビュッフェスタイルを予定しておりましたが、皆さんに落ち着いて食べたり飲んだりしていただきたいと思いからサーブ形式に変更させていただいたため、お席によっては素早く料理が行き届かなかった点があり、ご迷惑をおかけした点も多々あったと感じております。

 

当日やイベント後に頂いたご意見につきましては真摯に受け止め、今後の改善点として活かしていきたいと考えております。

 

改めてですが、今回のイベントで2014年のハンバーグ協会の活動は終了しました。2015年はもっともっとハンバーグ界を盛り上げていきたいと考えておりますので、引き続き応援よろしくお願いします!!

 

それでは、皆さんよいお年を~♪