HOME

第二回ハンバーグ味利きトライアル開催しました

久々のイベントレポートになりますが、今回は先日開催しました「第二回ハンバーグ味利きトライアル」のレポートをお届けします!

「味利きトライアル」とは、数十種類のハンバーグを食べ、それぞれのハンバーグの味の違いや 個性を発見するイベントです。2014年6月に第一回目を開催して以来、1年ぶりの開催となりました。

 

前回は、「総勢100個以上のハンバーグを食べ比べる」ということをテーマに実施させていただきました。今回は、8月9日のハンバーグの日を記念し、ハンバーグの日に先駆けて発表しました「第一回ハンバーググランプリ」より、チルド冷凍バーグ部門にノミネートされたすべての商品を含めた20種類の「今食べたい日本のハンバーグ」を用意させていただきました。


 

■20個のハンバーグを食べ比べ!

当日、会場には約20名のハンバーグ好きがハンバーグ協会の事務局に集まりました。

今回の味利きトライアルでは、用意した20種類のハンバーグが1つずつ食べていき、其々のハンバーグの特徴や、相性のいい食材や飲み物について考察してもらいました。前半戦は、ハンバーググランプリノミネート商品を中心にご用意しました。

 

 

 

みなさん、表情が真剣です。お腹が空いていたのか皆さん勢いよくハンバーグを平らげているのが印象的でした。

そして、会場からは、「うわっ!美味しい!」や「柔らかい!」といった感想や「ビールに合いそう」というようなマリア―ジュを想像させるような声が飛び交っていました。



次々とハンバーグを試食するという事もあって、前半戦の10商品の食べ比べをした段階でお腹が満足されている方もいらっしゃいました。笑

 

■ハンバーグエキスパートも来場しました

中盤では、協会サイト内でハンバーグ専門店のレポートやレシピを執筆していただいている「ハンバーグエキスパート」の方たちの紹介も実施いたしました。

 

左から、榎本稔さん、五島鉄平さん

 

榎本稔さんは、「榎本ハンバーグ研究所」というハンバーグ専門店を営む料理人でこれまで300以上のハンバーグレシピを開発されてきました。

五島鉄平さんは、ハンバーグブロガーでこれまでに500店以上のお店を食べ歩いたベテランバーグマニアです。

 

左から、kazukazuさん、バーグマン田形さん

 

kazukazuさんは、グルメライターとしてご活躍で、華奢な体ですが、先日1kgを超えるハンバーグを一人でたいらげたそうです。

バーグマン田形さんは、「ハンバーグマのグーグー」のプロデュースなどハンバーグの啓蒙活動を多岐にわたって行っていらっしゃいます。


エキスパートの方々にはこれからも協会と共に活動を行っていただきます。
彼らの活動にもご注目ください!

 

■後半戦も止まらない箸とハンバーグ!

まだまだ味利きトライアルは続きます。
後半戦には、ハンバーググランプリで金賞に輝いた商品を中心にご用意しました。すでに10個のハンバーグを平らげたとは思えないくらいに皆さん次々とハンバーグを口の中へ運んで行かれました。

後半戦は比較的味の濃い目な商品が多く用意されていたので、「ワインに合いそう!」とか、「目玉焼きとか欲しくなるね」、かえって、「これは何も付けずにそのまま食べるべき!」なんてというような意見が聞こえてきました。


 

20種類すべてを食べ終わった時には、みなさんお腹もいっぱいでとても苦しそうだけど、一度にたくさんのハンバーグをたいらげて満足げなご様子。

協会事務局でも普段からハンバーグの食べ比べは行っていますが、私たちですら、一度に20個のハンバーグを食べることはめったにありません。ただ、たくさんの商品を一度に食べることで初めてわかることや新たな発見がみられ改めてハンバーグの奥深さを感じました。


さらに、ただ単に食べた時の感覚や味わいでの相性を考えるのではなく、どんな材料で作られているのか?、どこで作られているのか?ということをパッケージで把握しながら食べられている方もいらっしゃり、ハンバーグの食べ方や感じ方も十人十色なんだなと感じさせてくれるイベントとなりました。今回ご参加してくださった皆様ほんとうにありがとうございました!

 

 

ハンバーグ協会では引き続き、楽しくハンバーグを食べることができる企画を行ってまいります。開催が決まりましたら、協会サイトにて発表させていただきます。ぜひとも次回の企画へのご参加おまちしております!