HOME

HEINZ

■おうちハンバーグ本格化のはじまり「煮込みハンバーグソース」
 

nikomi2

ハンバーグソース市場No.1の商品として消費者に支持されている「煮込みハンバーグソース」。 40年の歴史を持つハインツ自慢のデミグラスソースをたっぷり使ったこの商品は「ハンバーグをソースで煮込む」ことで、生焼けや焦がしの心配をなくし、ふっくらジューシーに仕上げます。おうちの手作りハンバーグをもっとおいしく楽しくし、より本格的なハンバーグを味わえるようにした商品です。

 

煮込みハンバーグ王道レシピ動画をご覧ください。

 

詳細はこちらへ

 

 

またこの商品を開発・販売する中で得た経験をもとに生まれた「自慢のデミグラスソースを活かして、より本格的なハンバーグを食卓にお届けしたい」との思いから、ハンバーグ作りをいちから研究した新商品「冷凍ハンバーグ」の開発にいたりました。これはボイルするだけで本格的なハンバーグをおうちで楽しむことができるという商品です。
 
 

■「高級レストランの味」をおうちの晩ご飯に!
 

zeitaku3

2008年にハインツ日本が冷凍ハンバーグ市場に参入してから5年。2013年春には「ビーフ100%」「本格志向」を打ち出した「贅沢ハンバーグ」シリーズを発売しました。日本の洋食を支えてきたハインツのネットワークと研究力を結集し、肉汁をぎゅっと閉じ込めたビーフ100%のパテに香り高いソースを合わせ、まさにレストランの味を実現しました。

この商品が2013年の夏、テレビのランキング番組に取り上げられ、食のプロによる実食で1位と2位を独占するという快挙を達成しました。その結果全国で人気を集め、店頭でも品薄状態が続くなど大きな反響を呼びました。

 
 

■「料理のプロ100人のおすみつき」
 

newproducts_2

 

 

2014年春にはスタンダードシリーズを大幅リニューアル。さらなる本格化を目指し、「肉粒感(にくりゅうかん)のある手作りのような食感」を追求しました。

そもそもハインツは料理人との交流が深い会社です。ホテルで修業を積んだ元料理人がデミグラスソースを商品化したのをきっかけに、業務用でも家庭用でもデミグラスソース市場ブランドとして、日本の洋食文化を陰ながら支えてきました。元料理人による職人のような味づくりへの姿勢を認められ、名だたる一流料理人との交流を通して本格的な味づくりのノウハウを磨き上げてきました。

 

この春リニューアル発売となった「‘本’デミグラスハンバーグ」も、ハインツの味づくりの原点に立ち返り、試作品完成後にハインツ社員総出で料理のプロへの試食を実施し、100人の料理のプロのお墨付きを得た自身の新商品となっています。
 
 

■料理のプロが褒めるその理由とは?
 

 

hondemi3

調査時期: 2013年10月~12月
調査人数: 料理のプロ 104人
     (うち「おいしい」「ややおいしい」と
      回答した人 100人)
調査手法: 対面による味覚調査
質問項目: 市販用の冷凍ハンバーグの品質として、
      どう感じましたか? (とてもおいしい
      /まあまあおいしい/おいしくないの3
      択のうち、「とてもおいしい」「まあま
      あおいしい」と答えた人を抽出)

 

■「料理のプロ100人の声」

 

 

・お肉らしいハンバーグなので美味しかったです。玉ねぎなどの野菜もちゃんと見えたので、手ごねのハンバーグみたいで美味しいと思いました。
 
・ハンバーグがふっくらと仕上がっていて、冷凍のハンバーグとは思えないクオリティだと思いました。また、デミソースもハンバーグに非常に合うソースに仕上がっていると感じました。
 
・我々が目指すハンバーグの仕上がりに近い。デミグラスソースが非常に美味しい。手作り感のあるソースでレトルト感及び缶臭さが無い。
 
・外側は程よく肉の食感があり、中はふんわりジューシー。ナイフを入れた際の肉汁の流れも程よく、手作りに近い様に感じます。 個人的にはもう少し野菜を入れてあると良いと思いますが、このハンバーグをおいしくないと思う人はとても少ないと思います。
 
・ジューシーでとても美味しかった。食感も程よく、ソースも高級店のレストラン風の味であった。あとくちも良い。

 

 

<< ①「おうちハンバーグ」の悩み ハインツ日本について >>

 

 

TOPに戻る