HOME

HEALTHRECIPE1
タイトル2
 

 

kannsei

 ◎材料(2人分)

 ・じゃがいも(皮つき) 180g

 ・塩 1g (小さじ1/6)

 ・こしょう 少々

 ・牛乳 大さじ1

 ・ぶなしめじ 80g

 ・えのきだけ 80g

 ・エリンギ 50g

 ・とろけるチーズ 45g

  (スライスのもので3枚)

 ・パセリ 1g

 

 

 
オススメの組み合わせ:’本’デミグラスハンバーグ
 

◎レシピのポイント

きのこは食物繊維が多く、カリウム・亜鉛・鉄などのミネラル成分もバランス良く含まれているので、ハンバーグに足りない栄養素を補えます。また低カロリーでコレステロール値を抑える働きもあるのでこってりしたハンバーグに添える副菜としては非常に適しています。ポテトに牛乳を加え、またチーズをのせることでカルシウムを強化できます。

 

 

◎きのことマッシュポテトのチーズ焼きの作り方・手順

 

1:じゃがいもを加熱

jyagaimowofukasu

じゃがいもは表面を洗い、ラップにくるみ、電子レンジで加熱してふかします(茹で野菜モードで5分ほど加熱します)。

 

 

 

2:キノコの下ごしらえ

kinokowokiru

ぶなしめじは石づきを取り食べやすい大きさに切ります。えのきだけは根元を除いて3cmの長さに切ります。エリンギも3cmの長さに切り、2mm幅にスライスします。

 

 

 

3:じゃがいもの皮を剥く

kawawomuku

ふかしたじゃがいもは粗熱を取り、ラップをはずして皮をむきます(やけどしないように気を付けてください)。

 

 

 

4:じゃがいもの下ごしらえ

massyupotetowotukuru

ボウルなどにじゃがいも、塩、こしょう、牛乳を入れて、じゃがいもをつぶしながら全体を混ぜ合わせます。

 

 

 

5:アルミホイルに具材をセット

hoiruyakinojyunnbi

アルミホイルを広げ、中央に「4」、「2」、とろけるチーズの順で置いていきます。

 

 

 

6:オーブントースターで加熱

tosutadeyaku

具材をアルミホイルでふわっと包みこみ、オーブントースターで焼きます(250℃で15分)。

 

 

 

7:仕上げ

paseriwokakeru

アルミホイルを開け、余分なところを切り、仕上げに刻んだパセリを散らします。

 

 

 

guide-128-210-260

【監修】 All About「バランス献立レシピ」ガイド 小沼 明美
 
管理栄養士&フードコーディネーターの資格を活かし老舗料亭なだ万にて商品企画を担当。現在はフリーの管理栄養士として栄養指導、健康関連のコラム執筆等を行う。

 
 

(その他オススメレシピはこちら)
○おいしさだけじゃない!栄養バランスもばっちりレシピ
春キャベツとナスの洋風おひたし
厚揚げとスナップえんどうの鮭フレーク和え
○晩ご飯を手抜きに見せない!17分カンタンレシピ
卵焼き器で簡単スパニッシュオムレツ
ジュースでお手軽!たっぷり野菜のミネストローネ
根菜アーリオオーリオ

 
 

TOPに戻る