HOME

「まるごと」で紹介されたハンバーグたち

本日(9/19)、『まるごと』で放送されたハンバーグ特集!

静岡の皆さん、ご覧いただけたでしょうか?

「バーグマン田形に聞く!みんな大好き!ハンバーグ」で紹介されたハンバーグの魅力をここで改めてご紹介しましょう!!

 

シンプル・イズ・ベストを体現する王道ハンバーグ

「ハンバーグ&ステーキ ぶん」の「昔ながらの極上ハンバーグ」 シングル880円(税抜)

 

一度凍らせてから鉄板で蒸し焼きにする→鉄板とアルミの効果で水分を瞬時に蒸発→旨味を凝縮したふっくらジューシーハンバーグの完成!

見た目以上にあっさりした特製デミグラスソースは上質な味わいが特徴。

ステーキの端肉がじっくり煮込まれているため、高級感あふれるデミに仕上がっています。

鉄板前カウンター席はまさにスペシャル・リングサイド!

ぜひ、ハンバーグの焼ける音や香りもお楽しみください(*´(Å)`*)ノ

 

————————————————————————————————————

店名:ハンバーグ&ステーキ ぶん

住所:静岡県焼津市保福島638-3

営業時間:ランチ11:30~14:00

     18:00~21:15

定休日:木曜日

HP:http://tabelog.com/shizuoka/A2203/A220301/22019026/

————————————————————————————————————

 

「ハンバーグの向こう側」にある!? 進化系ハンバーグ

「HAMBURG&CAFE NewYork」の「静岡おでんバーグ」&「ゾンビバーグ」 各880円(税抜)

 

ハンバーグの中には刻んだおでんダネがぎっしり!

しかも、こだわりの焼き加減により、おでんダネとしても成立!

「2重構造」でおでんが楽しめる「静岡おでんバーグ」はまさに新感覚の和風煮込みハンバーグといった趣。

ハンバーグの中に外に、激うまホルモンがドーン!
さらにスパイシーなレッドソースがドバーッ!

スプラッタ仕上げ(?)で目に舌に刺激たっぷりな「ゾンビバーグ」は、食欲蘇りまくりの後引く旨さです(*´(Å)`*)ノ

 

————————————————————————————————————

店名:HAMBURG&CAFE NewYork

住所:静岡県浜松市南区大柳町508-1

最寄駅:浜松駅

営業時間:11:00~23:00(L.O 22:00)
     木曜日は~15:00まで(祝日の場合は通常営業)

定休日:なし

HP:http://tabelog.com/shizuoka/A2202/A220201/22019137/

————————————————————————————————————

 

ハンバーグ界のアンドレ・ザ・ジャイアント!

「ウォンテッド」の「ジャンボハンバーグ」 1500円(税別)

 

豚肉ベースのハンバーグが鉄板いっぱいにぎっしり!

通常のハンバーグの5倍近い、驚愕の800gの大ボリュームです!

しかも、その肉汁の量もハンパない!

温泉のようにあふれ出す肉汁は、間近で見たら思わず笑っちゃうはず!?

黒胡椒がたっぷり効いたスパイシーな味わいは、箸が止まらなくなること必至!

酒の肴としても成立するから、シェアして楽しむのがオススメ♪

ココナッツオイルが隠し味のまろやかカレーソースとのハーモニーもたまりません(*´(Å)`*)ノ

 

————————————————————————————————————

店名:ウォンテッド

住所:静岡県静岡市葵区紺屋町4-27 森川ビル2階

最寄駅:静岡駅徒歩5分

営業時間:18:00~

定休日:年中無休

HP:http://tabelog.com/shizuoka/A2201/A220101/22010855/

————————————————————————————————————

 

レトルトハンバーグのイチオシ商品「超肉ハンバーグ」については、こちらの記事をご参照ください!

はぐれバーグFile2 米久「超肉ハンバーグ」

 

「まるごと」公式サイトで紹介されたまとめもぜひご覧ください!

“日本ハンバーグ協会3代目理事長「バーグマン田形」に聞く!
『みんな大好き!ハンバーグ』

 

 

執筆:バーグマン田形

無断転載禁止。取材・お問い合わせは日本ハンバーグ協会までお願いいたします。