HOME

「ビビット」で紹介したハンバーグ情報!

7/22(金)、「白熱ライブ ビビット」をご覧いただいた皆さん!

どうもありがとうございました!

金曜日の人気コーナー、NEWSの加藤シゲアキさんによる「カトシゲのお取り寄せハウス」で、私、日本ハンバーグ協会 理事長 バーグマン田形がオススメした5大お取り寄せハンバーグを、ここにあらためて紹介しましょう!

 

 

【第1位】

三重県 松阪牛 松良

「松阪牛100&黄金のハンバーグ」

http://item.rakuten.co.jp/matsuyoshi/10000005-2/

 

四大和牛のひとつ、松阪牛を贅沢に使ったハンバーグ。

ロース、ミスジ、サーロイン、ヒレなどをバランス良く配合することで、柔らか食感と極上のジューシーさを実現!

要は、松阪牛1頭の旨味が丸ごと詰まったハンバーグなんです!

肉汁の旨味のみで楽しめるため、あえてソースなしのプレーンタイプとなっていますが、ワサビやポン酢であっさりと楽しむのもアリです♪

 

 

【第2位】

山形県 米沢牛 黄木

「米沢牛100%ハンバーグ」

https://www.o-ki.co.jp/user_data/original_arabiki.php

 

こちらのハンバーグも四大和牛のひとつ、米沢牛ですが、厳選に厳選を重ねたものを一頭買いしているのが大きな特徴。

きめ細かな霜降りと脂の質の良さにより、とろけるような食感が楽しめますよ♪

国産豚の網脂で包む工夫により、崩れにくくした上で、カリッと香ばしく焼き上がります。この気配りも嬉しい限り♪

さずが創業90年の老舗です!

 

 

【第3位】

広島県 有限会社 中本商会

「ホルモンバーグ」

http://www.hormon-burg.com/

 

各種メディアでも引っ張りだこの人気!何と、現在3ヶ月待ちです!

ミンチ、ミノ、ホルモンがびっしり練りこまれたハンバーグは、場所によって、味や食感が異なるのもユニーク。

特製の塩ダレとの相性も抜群で、後引く旨さを実現しています。

ビールと合わせて楽しむとたまりません♪

 

 

【第4位】

神奈川県 かどや牧場

「自家製デミソース 目玉焼き&チーズハンバーグ」

http://item.rakuten.co.jp/kadoya/o-demi-ec-hamburg/

 

提携牧場で育てたこだわりの小田原産牛のハンバーグの中に、まさかの半熟目玉焼き!

さらに、とろけるモッツァレラチーズをハンバーグにオン!

ハンバーグの2大トッピングが一度に楽しめる欲張りな仕上がりです♪

デミグラソースはさわやかな清涼感の後口。チーズの香りに負けない個性で、存在感を発揮しています。

ハンバーガーにするのもオススメです♪

 

 

【第5位】

静岡県 HAMBURG CAFE NewYork

「冷やしハンバーグ」

http://hamburg.easy-myshop.jp/

 

※盛り付け例です

 

日本初の冷やしハンバーグが登場したのは2010年。それ以来、毎年改良を重ね、ついに「冷やし中華」そのもののビジュアルに到達!

余分な油を落としたポークハンバーグを鰹だしに浸して、一晩冷蔵庫で寝かすのがポイント。

これにより、冷たくて美味しい新感覚のハンバーグが出来上がります。

ハンバーグの中に練りこまれた浜名湖海苔も美味しさの秘密。

特製塩ダレとのハーモニーが海を感じる涼を誘います♪

サラダや冷製パスタに乗せて楽しむのもアリです!

 

 

あなたのハンバーグライフがより豊かになれば幸いです!

ぜひお試しください(*´(Å)`*)ノ

加藤シゲアキさん!スタッフの皆さん!どうもありがとうございました!

日本ハンバーグ協会 理事長 バーグマン田形

 

執筆:バーグマン田形

無断転載禁止。取材・お問い合わせは日本ハンバーグ協会までお願いいたします。